この季節、自転車で走っていても気が付く良い香り。

▲ジンチョウゲ…の花にはまだ早いよね。

となると、なんだろうか。香りが漂う方を探してみると

▲あった!これだ!

MIU MIU★ジャカードデニム エスパドリーユ

▲そう、ロウバイでした。良い香りがするんだこれがまた。

▲まるで蝋細工のような艶やかな見た目をしているので、「ロウ」。
梅と同じ時期に咲くからとか、梅の花に似ているからということで「バイ」。あわせて「ロウバイ」です。

【ナイキ】Air Jordan 1 Mid

▲ロウバイはこっちですからね。

▲花のなか(内花被片)が赤いのがロウバイの特徴です。
(さっきのソシンロウバイは、花全体が黄色です)

▲この黄色と赤のコントラストにまた風情を感じるので、こちらも結構好みな僕ですが、世間でよく植えられているのはソシンロウバイの方。

ということで、ソシンロウバイの方をよく見てみようと思うんですが、これまたテクニシャンなんですよ。この花は。

▲注目ポイントはここ!この花の中心部。

過去に何回か、一つの花のなかで雄と雌の時期をずらす植物があるとご紹介したことがありますが、

☆starbucks☆ カップ&ウッド木製ソーサー 2客SET

▲咲きはじめのロウバイの花は、中心に雌しべが一つあって、雄しべが外側にべタンと広がっていますが

▲咲いてから時間がたつと、こうして外側にあった雄しべが雌しべの方によってきて中心にかたまります。

【送関込・国内発送】Since Then★ フリル 花柄 ワンピース

☆Alexander Wang☆ モックネッククロップドトップス【送料込】

同じ花でも雌のタイミングと雄のタイミングをずらすことで、自分の花のなかで受粉をしないようにするという仕組み(詳しくは上記にあげた過去の投稿にて)です。

花粉を運んでくれる虫が少ない冬は、花もたくさんの知恵を出しています。

・虫が見つけやすいとされる黄色の花を用意して
・さらに良い香りを漂わせる
【GUCCI】グッチラブパレードコレクション GG厚底サンダル

なるべく他の花と受粉するようにして、遺伝子の多様性を高めるというわけ。寒い季節にあえて咲くロウバイの花の戦略。なるほどやっぱり冬は知恵だらけだ。

 

**冬の植物の知恵のオンパレード 直近の観察会情報**

celine homme インターシャコットンとモヘアブレンドのセーターNaturehike公式ショップ テント 自立式 Hiby 2−3人用 2ルーム 超軽量 タープスペース付き 広い前室 二重層構造 アウトドア キャLV×Unicef【LouisVuitton】ブラスレ シルバー・ロック 2色

elleme Raisin ファッショニスタ愛用ブランド バッグ

詳細:(カステルバジャック) CASTELBAJAC 長財布 革財布 ラウンドファスナー パンセ 059615 革 牛革 レザー

***

久しぶりに自分で自分の観察会を企画しました。
ホームグランドの国分寺にて、まちなかの冬芽探索隊やります!

詳細:壁紙 PIPSTUDIO4 375037 輸入壁紙 昆虫柄 グレー ゴールドてんとう虫 キッズ こども部屋 DIY 貼ってはがせる オランダ製 10m巻